◆◇没になったアサギシティの民家◇◆





ポケットモンスター金銀の没データの話です。
金銀には没になったマップが大量にデータとして残っています。そのうちの2箇所にやっとこさ潜入できたのでご紹介。

一つ目、見た感じはごく普通の民家です。

女の人が一人、あと怪獣タイプのポケモンが1匹。
BGMはキキョウシティやアサギシティのものが流れます。

マップで「アサギシティ」と表示されるため、ここはアサギシティの民家のようです。
普通の民家と全く同じく、テレビやラジオや窓や植木があります。
配置も全く同じ。

この怪獣ポケモンですが、なんと歩くと可愛くなります。

動いていないときの絵が怪獣ポケモンの手を上げている状態になっていて、
歩いている時、2パターン目の絵が妖精系の立っているときの絵になります。

元々別のグラフィックにする予定だったのか、
この部屋を作ったあとにグラフィックの大元が変更になってずれたのか・・・?

なんとお姉さんは、サイドンと同居していました。
部屋に一緒にいて大丈夫でしょうか。部屋が重さで壊れないでしょうか。

話しかけると、マップにいるほかのポケモンたちと同じく鳴き声もちゃんとします。
アサギシティの民家に、なぜサイドン・・・謎のチョイスだ・・・。

お姉さんと一緒にいるんだから、ファンシーなのでいいじゃないか・・・。

あと、この サイドン『ぐごーおお! は一応金銀の没テキストです。

さて、お姉さんに話しかけてみると、

あたしの ポケモンが びょうきに なったときは
エンジュの クスリやさんに
クスリを つくって もらったの


というメッセージが。

アサギシティの「アサギのとうだい」には病気のデンリュウ「アカリちゃん」もいるし、
クスリやさんに関するメッセージがあるのは攻略上確かに分かる・・・が。

「エンジュの クスリやさん」?!
ご存知の通り、ポケモン金銀における「薬屋さん」は「タンバシティ」に存在しています。

だが、このお姉さんによるとアカリちゃんの病気を治すための薬を売っている薬屋さんは、
元々はエンジュシティにあったのか・・・!?

サイドンの病気って何だろう。悪性のポケルスだろうか・・・。

 

タンバシティの薬屋さんの看板も「くすりや」というひらがな表記で、
「くすりを かうのかね」という風に「くすり」と書かれています。
が、アサギシティの没民家のお姉さんは「クスリやさん」という風にカタカナで言っています。

元はゲーム内でも「クスリ」で統一されていたのを「くすり」に変更されたんだろうか・・・?

アサギシティとエンジュシティの位置関係が変わっていないとすれば「アサギのとうだい」のアカリちゃんに
「ひでんのくすり」を持っていくときに「なみのり」は必要のないエンジュシティに行くはずだった
ということになります。

「リーグバッジ」の画面にすると、シジマよりミカンの方が後になっています。
でもエンジュシティに薬屋さんがあったとしたら、
タンバに行かなくてもミカンと戦えるようになります。

元々は、シジマよりミカンの方が先に戦うはずだったのか・・・?
それとも、タンバの重要施設がジムだけになるのを避けたのか・・・?

秘伝の御クスリなんてのを作れるクスリ屋さんなんてのは、
確かに歴史ある町であるエンジュシティにあった方が似合っているかもしれませんが・・・。

というわけで、アサギシティのどこかに置かれる予定だったと思しき没になった民家の紹介でした。








2013年12月26日








◆目次に戻る◆





inserted by FC2 system