ゼルダの伝説ムジュラの仮面の没アイテムのお話です。
せっせと検証にいそしんでいました、作業に慣れていたので時のオカリナよりはラクでした。

時のオカリナはあんまり没アイテムがなかったんだが、ムジュラは没データの宝庫です。
とは言っても、時のオカリナにはあってムジュラには出なかったアイテムというのが多かったかも。

ムジュラは時のオカリナをベースにして作ったと聞いたことがあるので、
確かに時のオカリナのアイテムが残っているというのは納得です。
納得だけど納得いかないこともある。ゲームの作り方のセオリーなんてわかんないもんなあ・・・。

というわけで先ほど200個以上のアイテムを全部調べてみて、話しやすいものをピックアップ!それでいいのか!

まずは 妖精のオカリナ というアイテム。

なんと、リンクがコキリの森を出たときに
親友のサリアがくれた思い出のオカリナ・・・!

ムジュラではいきなり時のオカリナを入手しますが、
データ的にはムジュラにも妖精のオカリナがちゃんと
残っていたのです・・・感激・・・!!

そういや時のオカリナでゼルダ姫が投げた時のオカリナを手に入れた後、
リンクは妖精のオカリナをどこにやったんだ?などと思ってはいけません。

時のオカリナではアイテムの説明は入手したときにしか見られませんでしたが、
ムジュラの仮面ではCではなくAボタンで選べばそのアイテムの説明文が出ます。

というわけで「妖精のオカリナ」の説明を見てみよう。どういう経緯で入手したのかな?

飛行中にBを押して、空中爆弾
光って敵の動きを止められる


へえ〜、楽器に見えるけど爆弾なんだ〜・・・。
しかも敵の動きを止めるとか有用じゃん〜・・・。

って、デクの実じゃないか!!

なぜか「デクの実」の説明文が出ます。
じゃあもしかして、使ったらその効果が出るのか・・・?

というわけでCボタンに妖精のオカリナをセットして実際に使ってみました。



カシャッと見ている範囲を画像として残せちゃう。うわー、便利だなあ〜・・・。
って、写し絵の箱じゃないか!!

なぜか完全に写し絵の箱の挙動のアイテムでした。オカリナを吹くんじゃないのか!デクの実じゃないのか!
撮影したらちゃんと写真は残るし、本物の写し絵の箱の数字は「1」に変わります。

さて気を取り直して、次の没アイテム。
ロングフック というアイテムがありました。

って、どう見ても「パチンコ」なんだが・・・。

ロング?フック?長くもないしフックもついていないぞ・・・。
いや、これがバシュッと伸びて・・・?!

名前だけが残っているということなんだろうか・・・?
とりあえずAボタンを押して、説明を見てみましょう。

と思ったら貫禄の無言。
真っ暗で何もテキストが表示されませんでした。

フリーズするとかそういうわけじゃないが、
この「ロングフック(妖精のパチンコ)」の説明文は
存在していないようです。

ということは「ロングフック」を出す予定だったのではなく、
時オカのデータが残っていてなんかズレたのかもしれません。

ちなみにアイテムとして使うとまた「写し絵の箱」と同じ挙動でした。な、なんでやねん・・・。

さて次は 青い炎 というビン入りアイテム。

時のオカリナではダンジョン攻略に必要なアイテムでしたが、
ムジュラの仮面では登場しませんでした。

説明文はやはりテキストが表示されず真っ暗。

だがこれもゲーム内に登場する予定だったのかも・・・!
だとしたら使ったら炎がボッと落ちて広がるはずです。

というわけで、「青い炎」をビンから出して使ってみました。

炎の代わりに3匹のムシがボトッ。

ギャーッ!!
なんか出てきた!!
青い炎とはなんだったのか!!

また名称に騙されてしまうとは・・・!
リンクのキメ顔が哀愁漂ってます。

出てきたのは本当にムシで、挙動も全く同じです。

ちくしょう、こんな偽の青い炎などもう用はない!マニ屋で売り払ってやる!!

それやったら 50ルピーやね

・・・売れるの。
しかも「ムシ」よりも高値だ(ムシは20ルピー)。

ムジュラで50ルピーで売れるのはポウだけだが、
わざわざ「青い炎」のために値段を設定したのか、
時のオカリナのむいむいが50ルピーで売れるからなのか・・・。

いや、でもアイテム名は「青い炎」だし・・・。

・・・ん?そういえば「青い炎」は時のオカリナでも売ることができました。
ハイラルでは「青い炎」の売値は150ルピーでしたが、タルミナでは3分の1のお値段のようです。

次のアイテムは 妖精のパチンコ 。
だが見た目はどう見てもパチンコではない。

さっきの「ロングフック(妖精のパチンコ)」と、
外見が入れ替わってしまっているのか・・・!?
(ただし画像はフックショット)
アイテム説明は真っ暗、使うと写し絵の箱。
そこは同じなのか・・・!!なんだこれ!!

次は オババのドリンク という謎アイテム。

見た目はカラッポのビンだが、
一つではなく色んな数値がこれに割り当てられています。

飲んだら体力が減ったり回復したりと、
「ポウ」に似た効果で色もソックリです。

だがある数値のものはマニ屋で売ろうとすると拒否され、
あるものは5ルピーで売れたりとまちまちです。

何より謎なのはその名前。オババってコタケさんとコウメさんのことか・・・?
元は「赤いクスリ」などのスタンダードな薬ではなく、ウッドフォールならではのドリンクを売っていたのか・・・!?

それともオババさんというとアンジュさんのおばあちゃんがくれるアイテムの予定とか?
体力が全回復、攻撃力2倍、しかも2回飲めるドリンク・・・どこかで聞いたような・・・。

次のアイテムは ハイラルどじょう という名前です。

・・・って、ハイラルどじょう!?
あの、時のオカリナの釣堀に登場した超レアなサカナ!?

しかも Cで使う めったに釣れない幻のサカナ という、
しっかりとした説明文までついている!

時オカに登場はしたけどビン入りアイテムではありませんでした。
ということはこのグラフィック、説明文は
ムジュラのためにわざわざ作成されたということ。

そしてわざわざそんなことをするということは、ゲーム内でちゃんと使う予定だったということだ。
他の魚のように水場で泳いでいるところをビンで捕獲して、このアイテムを取得する・・・?
だが「めったに釣れない」とあるから、釣って手に入れるもの?釣った人から手に入れたもの??

グレートベイにはタツノオトシゴを捕まえた海の男がいるが・・・。
でも海にドジョウはいないしなあ・・・。淡水魚だよなあ・・・。

マニ屋で売ってみたら、20ルピーで売れました。
安い。幻のサカナなんじゃなかったのか。

ちゃんと値段が設定されているというわけではなく、
他の20ルピーのアイテムととりあえず同じになっているだけかも。

ということは、売値が設定される前に没になったのか・・・?

ところでこれを検証しているときに「ゾーラのタマゴ」をマニ屋に売ってみたら売れたので驚いた。
売れちゃダメだろ!!しかも20ルピー!安い!!

「デク姫」や「タツノオトシゴ」は拒否するのに、ゾーラのタマゴを普通に買い取るなよ・・・。

でもそう言ったらきっとおっちゃんに「アホぬかせ!故買は善意の第三者や。ワシはなんも知らんのや。
流れてきたから買う!こまっとるお人を助ける慈善事業や、ボケ!」
と、怒鳴られるに違いない・・・。
で、でも、タマゴ・・・ううっ、なんでもないです・・・。



没アイテムの前半戦は終了。後半戦のページに続きます。






2017年9月23日






◆目次に戻る◆





inserted by FC2 system